スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中のあなた 

mysisters.jpg

試写会に当たりました。
キャメロン・ディアスが初めて母親役に挑戦した映画だとか・・・。

映画が始まってしばらくするとすでに館内は
すすり泣く音がチラホラと・・・。
この映画はもう前半から泣けるシーンがずっとあります。

でも私は泣かなかった。
堪えた。

私はまだ身近な人の死を経験していない。
あーーー
経験したくない・・・・・。

家族それぞれの思いを丁寧に描いていて
本当に苦しい思いが伝わってくる。

長女の命の限界を最後にやっと母親は受け止めた。
私はこのときハッピーエンドだと思ったが、
ラストに次女が湖で言うセリフから
なんだか腹が無性に立ってきた。

この両親は子供の体だけでなく愛を利用した。
子供に甘えすぎている。

やはりやってはいけないことをしてしまったと思った。

泣ける映画だけで済ましていいのだろうか?

原作本は映画とラストが違うらしい。
自分は読んでないのだが、
そんなラストは益々許せないと思った。

いまだに
小さな子供がドナーとなる為に大人に抑えられて泣き叫ぶ
シーンが頭をよぎる。



YouTubeテレビ
私の中のあなた 映画予告

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

ワールド・トレード・センター 

「ユナイテッド93」とは違う視点でどう表現したのか観たくて行ってきました。

思ったより良かったです。
大きな視点で捉えるのでなく、
2人の家族に焦点を絞ったのがよかったと思います。

警察官が体験した恐ろしい時間。
1度ばかりでなく、何度も死に直面させられた2人。
怖かったです。

ドキュメンタリーやあの日をテーマにしたテレビドラマをみましたが、
実際はもっともっと悲惨な光景だったのだろうなと思います。
時々、ドーンドーンと響く音。
TVドラマでの内容ですが(※なので実際はどうかわかりません)
炎の熱さに耐えられず、飛び降りた人達の音だったそうです。
そして降り注ぐのは紙吹雪ばかりではなく人間の体の一部も。

それなのにビルに救出へ向かった人々。
ものすごい勇気のいることだったと思います。

「私たち自身のことを語るというよりも、我々の物語を通して、あの日に犠牲となった
すべての人々を語ること -それが私たちの義務なのです。」
実在の方のメッセージはちゃんと伝わっている映画だと思います。

ただ、ただですね・・・映画としてですよ。
所々どうしても気になっちゃうことがありまして、
雑念がはいってしまったのが残念です・・・。

ひとつは妊娠5ヶ月にしてはお腹大きすぎないか??
あれはやっぱお客さんに妊婦さんですよ~と分かりやすくする為
なのかな~って思っちゃった。

あと海兵隊の人。

・・・・きもい・・・。

でもああいう変わり者がいたからこそ2人は助かったんだもんね~。
「ファーストネームは?」
「軍曹」
すんません・・。噴きました。


ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディションワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/06/20)
ニコラス・ケイジマイケル・ペーニャ

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。