スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塔の上のラプンツェル 

eiga001.jpg
(C)DisneyEnterprises,Inc.


子供がグリム童話の「ラプンツェル」が好きなので
一緒に見に行きました。
娘も私も予告で原作とは違うぞということはわかっていました。
原作との共通点は
髪がとても長くて高い塔に閉じ込められているという点くらいでしょうか。

娘はあまりじっとしていられる方ではないのですが、
この映画は驚くくらいきちんと座ってみてました^^;

グリム童話独特の暗くて不思議な空気感はまったくなく、
まるでディズニーランドに行った時のような明るく楽しい気分になりました。

ラプンツェルや泥棒、犬のような変な馬とのからみが
おもしろいです。

ショコタンのラプンツェルはとてもピッタリ。
歌もとても上手でした。

特になんの期待もせずに見に行ったのですが
もしかすると子供より私は楽しんだかもしれません。

にせの母親とラプンツェルの前半のやりとりは
私とかぶるところがあり胸がズキズキして少しへこみました。

ラプンツェルが新しい世界に飛び出せた喜びと
それによってお母様を悲しませるかもと葛藤する姿が
自分と重なる部分がありました。

夢が叶った船の上のシーンはとてもロマンチックで
胸がきゅきゅーんとしてしまいました。

最後に泥棒も一緒に4人でぎゅーしたところも
泣けました。
彼に家族ができたから。

楽しくて前向きでロマンチックな素敵なアニメでした。



※途中で大波がおしよせるシーンがあるので
まだ見ない方がいい人もいるかもしれません。
わたしもそのシーンはいやだなって気持ちになっちゃった。


塔の上のラプンツェル オリジナル・サウンドトラック塔の上のラプンツェル オリジナル・サウンドトラック
(2011/03/09)
(オリジナル・サウンドトラック)

商品詳細を見る



スポンサーサイト

映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)2 希望の光☆レインボージュエルを守れ! 

6歳になった娘。
「アンパンマン」映画は観なくなったのに(泣)プリキュアは
まだ観たいらしい・・・。

前回のオールスターズも観にいったけどすごいつまんなかった。
てか寝てたかも。
娘が楽しければいいんだけど戦いシーンばっかりで
つまんないのか後半は娘も観てなかった気がする。

なのにまた観たいって・・・どうせまた戦いシーンばっかのような気がする・・・
と思ったら前回よりは少なかった??

今回も上映中、昼ねさせてもらおうと思ったら、
娘にミラクルライトで殴られ起こされました・・・。

最近始まった新シリーズの「ハートキャッチプリキュア」は
今までのシリーズからまたまた絵柄がかわってしまった。
(ドレミちゃんになった)
映画では他のシリーズにあわせる為になのかテレビ版とちょっと違ってた。

私は昔のプリキュアは苦手だったのですが、今回のテレビシーズが
一番好きかも。
昔のプリキュアは敵が怖すぎだし、「ざけんなー」とか言うし。
主人公の戦い方はあちょちょちょちょってほくとのけ○みたいだもん。
かわいくなかった。

なんかやっぱ小さい女の子が見る番組=ママも見る
ということを意識してか、そんなオタク好みなつくりでは無いアニメだった。
胸もペタンコだし、スカートの下にスパッツはかせてるし。
そのせいか作り手の意欲を感じなかった。

前回のシリーズ「フレッシュプリキュア」からスパッツはなくなったけどやっぱり粗い絵柄で
やる気なさそうに見えた。
(でも映画は結構おもしろかった。プリキュアでおもしろいと思ったの初めて。)

今回からはとってもかわいくて子供と一緒に楽しんで見てます。
秋には「ハートキャッチプリキュア」の映画があるけど
まだ見たいっていうのかなぁ。

テレビの話ばっかになってしまいましたが、
映画の最後の歌とダンスが良かったです。
てかこれだけでも楽しいかも。
プリキュアオールスターズのライブあったら娘と絶対行くと思うw





エンディングのダンスダンス!HDやで~

フレッシュプリキュア! ED
子供と子供の友達とユーチューブ見ながら踊ってみたけど
むずかし~~!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 

eva2.jpg

30分前に映画館についたけど1回目の上映は満員で入れず、
2回目の上映でみました。
若い男の子がほとんどの行列に並ぶのが恥ずかしかったです…(;´Д`)ウウッ…
私の当初の計画では朝8時上映のヱヴァをみてその後、
「ディア・ドクター」をみて昼には家へ帰るつもりだったのにー。
昼までに帰宅しなければならないので
「ディア・ドクター」は次回見送りと相成りました(涙)

映画の感想ですが、話に感動というよりは
(だって謎だらけでまだよくわかんない)
映像のすごさに圧倒された感じであっという間の上映時間でした。
前回も感じましたが背景が美しい!
普段身の回りにあるものがこんなにアートしてるんだなぁって思いました。
そして使途も「うわぁ綺麗・・・。」と心の中でつぶやいていました。

テレビ版と違った新キャラクターの登場やストーリーになっているので、
まるで新作を楽しむようなつくりになっています。
新キャラクターのメガネっこボインちゃんはまだ謎すぎてよくわからない。
アスカとちょっとキャラかぶってる気がしますが、
これからもっと違いが明確になるのでしょうか?
それにしても彼女だけ14歳にはとても見えない。(胸のことではなくてw)

私はもともとこのアニメは若い人への応援歌だと思っているのですが、
それがよりストレートにわかりやすくなってるように感じました。
普段娘に向かって言っているセリフが結構あったw
「いじけてたっていいことないよ~」とかw
ただ、あまりにも露骨にやるとそっぽ向かれるのでそのさじ加減が大変だろうなと思います。

前回気になったサービスショットですが今回は気にならず。
客層をまのあたりにしたからかも。
これはサービスしたらなあかんよなぁと思いました。
サービスは満点です。
ここも期待してOKです。

それにしても続き物はイライラする~~~。
早く次がみてえ。



YouTubeテレビ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 映画予告


今日の日はさようなら 歌詞 →
翼をください 歌詞 →(ここの人の日記もなにげにおもしろい)


秒速5センチメートル 

仕事が忙しくなるとブツ切りでもかまわないお気楽そうな
映画をHDからチョイスして見ます。

この映画もそんな理由で見始めました。
3話構成になっているのもちょうどいい。

1話目、主人公の男の子と仲良しの女の子の小学生時代からのお話。
セリフや男の子の声にやや身の毛がよだちながら見ました。
1話の途中で「つまんねー」と独り言をもらしながら見ておりました。

二人は東京に住んでいましたが女の子が小学校を卒業すると同時に
栃木へ引っ越してしまいます。それから半年後、女の子からの手紙がきっかけで
二人は文通するように。
ところが今度は男の子が鹿児島へ引っ越すことに。
遠いッス・・。
男の子は引っ越す前に女の子の住む町へ会いにいくことにしたのでした。

学校が終わりドキドキワクワクしながら男の子は電車に乗ってでかけます。
ところがその日は夜にかけて大雪の天気に・・・。
7時に会う約束なのに時計はすでに9時をまわっています・・。
途中、雪で止まってしまった電車の中、男の子は思います。

「どうか、どうか、あかり(←女の子の名前)が家に帰ってますように」

Σ(゚д゚) エッ!?
待ってるって思うんだ・・・。
そんなやさしい女の子なんだ・・・・。
スゲ・・・・。

まぁ2話目が終わる頃までは
こりゃあワカモノさんがみる映画じゃのう。
わしには関係ないのう。
と思っておりました。

ところが3話目で
エエエ!!そーきたかぁぁ!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
と思いました。
前までの2話は壮大な前戯だったのでありました。
前戯は長くやさしくすると感度上がります。
空腹は最高のソース。

意味不明。

新海監督にずっと閉まったままの忘れていた心の引き出しを
あけられてしまいました。

痛い、心が痛いッス・・・(;´Д`)ハァハァ
3話目だけ何度もリピートしてみちゃいました。

「美しい人」 という映画で
1話目が好きな人はこの映画はきっと楽しめます。

これはアニメーション映画なのですが
映像ももちろん楽しめます。
私が好きなのは2話目のロケットが飛ぶシーン。
ロケットが残す煙を境に光が明るくさすところと影ができてとても美しい。
実際本当にああみえるのでしょうか?
とても印象的な美しい風景です。

他の方の感想で悲しい終わり方と印象を持つ方も
いるようです。
私はまったく思いません。
男の子と女の子はとても幸せだと思います。


綺麗な映像で見たほうがよりいいかも

秒速5センチメートル [Blu-ray]秒速5センチメートル [Blu-ray]
(2008/04/18)
花村怜美近藤好美

商品詳細を見る


ぶっちゃけこの映画はこの曲のなが~~いPVと言ってもおかしくない。
そこにむしろ驚き感動した映画だった。
One more time,One more chance 「秒速5センチメートル」Special EditionOne more time,One more chance 「秒速5センチメートル」Special Edition
(2007/03/03)
山崎まさよし

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
秒速5センチメートル 映画予告

それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ 

今年もアンパンマン映画をみてきました(・∀・)
(注:この記事は2008-07-26 に書きました。)
毎年ですがお客さん少ない^^;
そのおかげでゆったりのんびり観れますけど。
アンパンマン好きな子供の年齢が低すぎるから映画館にこないのかな?
娘は何歳までアンパンマン好きでいられるのかな?

同じ時期に公開される「ポケモン」はいつもすごい。
「ポケモン」のせいでチケットブースが長蛇の列で待たされるのよね・・。
満員御礼だし。
そんなにおもしろいのかな?

今年のアンパンマンは映画20作目らしい。
それにしては気合を感じなかったのですが・・・。
気のせい??
なんというかクオリティ下がった??
絵や動きがなんかあまり冴えてない感じしました。

映画館でみた他にレンタルDVDや買ったりして
他のアンパンマン映画を何作か見ていますが
最近の中では一番よくなかった気がします。

でも意外だったのは土屋アンナ さんのリンリンです。
リンリンはどことなく見た目がアンナさんに似てますがあの声は
合うのだろうか?と思いましたが違和感ありませんでした。
おてんばなリンリンにぴったりでした。

お話はアンパンマンって弱いんだなぁ、
アンパンマンは自分ひとりでは力を発揮できない、
みんながいないとダメなんだよな
ってことをさらに再確認させられました。
「勇気3倍」のシーンは大爆笑してしまった^^;
でも「勇気100倍」ポーズはいつもよりかっこよかったです。

子供に感想を聞くと
「リンリンはふつうにおもしろかった。
ヒヤリコちゃんはすごーくおもしろかった!」
とのことです。
ヒヤリコちゃんは同時上映の
「ヒヤ・ヒヤ・ヒヤリコとばぶ・ばぶ・ばいきんまん」に
出てくるドクターひやりの助手の女の子です。
声は柳原可奈子さんです。
とってもかわいいです。

家でみるのもいいですが
映画館でみるとまた雰囲気が違って
子供はわくわくするみたい。
初めての映画デビューにはもってこいの映画だと思います。
多少騒いでもお互い様なので小さいお子様のいるご家族は
みんなで観にいってみてはどうでしょうか?


それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ [DVD]それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ [DVD]
(2008/11/21)
戸田恵子中尾隆聖

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。