スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳のラブレター 

また掘り出し物みつけたー!
試写会に当たってなきゃ絶対スルーしてた映画です。

パートナーと長い関係を保つにはどうしたらいいんでしょうかね。
私はこの映画をみて「距離」をおいてみるのがいいのかな、と思いました。

この映画では3組のカップルが登場します。

最初は定年をむかえた60歳の男が家路に向かうシーンと
奥さんが魚屋で鯛(ベタやぁ~)を買って、夫の定年祝いの準備をするシーンが
交互に流れます。

ある程度年齢を積み重ねている人なら
先は読めると思います。
私は「へ~60歳でもできるんだ。やっぱ薬使うのかな。」
と変な方へ興味が沸いてしまいました。

次のカップルは恋が始まったばかりなので
みていてとても微笑ましかったです。
恋はやっぱり新鮮な時が一番楽しいですから。

3組目のカップルが大勢の人が望む理想の夫婦関係かと思います。
最初の2組はある程度収入が高く、一般的なカップルとは
遠いので、それを補うにはちょうどいい設定だったと思います。
こういうところが話の作り方がうまいな、と思わせます。

今回の試写会は一人で行きました。
誘った人全員に断られたからです。
ですが一人で行ってよかった。
なんと私は初めて映画館で泣いてしまったのです。
一生懸命堪えたのですが、
涙がポロリと勝手におちてしまいました。(不覚)
魚屋の奥さんのモノローグでです。
会場でもたくさんの人が泣いていたように思います。

会場をみると年齢層がかなり高かったように思います。
そのせいでしょうか。
新生児がたくさんスクリーンに映し出されると
会場からため息のような声が聞こえてきました。
新生児ってかわいくないんですよね。猿みたいで。
でも子供を育てた経験があると、ほんと愛おしいのです。
会場から漏れるやさしいため息に私はまた泣きそうになりました。

この映画のお話は細かい伏線など
とても練られていてすばらしいです。
最後のラベンダーのエピソードを除いてですが。

日本映画の悪いところは
おちを無理に盛り上げようとしちゃうところでしょうか。
つまらんツッコミをいれちゃいますと、
なにもかも憶えてない夫がなんでラベンダーだけ覚えてんだよ。
です。
30年無視してあれで帳消しですか。
女が逆やっても帳消しでドラマ成り立つんかな。ムカムカ。

しかし松田道雄が言うように
「女はもろい」のでしょうね。
ちひろさんが恋を経験できてよかったなぁと思いました。

オチはひどいですが、それでもそれを帳消しにしてしまうくらい
すばらしい映画だと思います。
三丁目の夕日」があんなにヒットするならこれもヒットしなきゃおかしい。
三丁目」よりずっとずっといい映画です。
是非みてほしい映画です。
これを30代の監督と脚本家がつくったのがまたすごいと思いました。


エイガ・ドット・コムテレビ
「60歳のラブレター」予告動画

イッセー尾形のヘタクソな「ミッシェル」
I need to, I need to, I need to~♪
I want you, I want you, I want you~♪
もいいシーンでした。
この映画みてから聞くと泣けるっす。
YouTubeテレビ
The Beatles - Michelle

ステキな声にメロディ。ポール大好き。

ラバー・ソウルラバー・ソウル
(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

竜二 

<ストーリー>
それなりに顔を知られたヤクザの竜二(金子正次)は、ある日妻子のためにカタギになる決心をする。
しかし、マイホームの平穏な暮らしは、やはり彼にとって物足りなくて…。
---------------------------------------------------------------

この映画、実は私大好きなんです!
久々に見たくなったけど近所のレンタル屋にはないので
DVD買ってみました。
それくらい好き。

私は80年代くさいニオイが苦手ですが、この映画は別格!
なんといってもラストシーンがすばらしい。
10年ぶりくらいに観たけど、また号泣しちゃったYO!

もっとも嫌悪するものと
もっとも愛するものを目の当たりにし、
竜二が選んだ道は・・・
くはっ!
泣けるッス!!
このときの竜二の表情がすごくいいんだよね。
セリフがまったく無いのだけど
竜二と奥さんの気持ちが痛いほど伝わる。

竜二役の金子正次の喋り方が聞き取りにくかったり、
カオがネプチューンの原田泰三に似てるけど、
ものすごーくすごみがあっておっかない。

DVDの特典に高橋克典主演の「竜二 Forever」という映画の予告入ってて
金子正次を演じてるのみたけど似てたよ。
こっちはまだ未見なのでいつか見なくちゃ。

竜二竜二
(2006/06/23)
金子正次 永島暎子

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
竜二  映画予告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。