スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日本人 

どんな映画なのか予備知識まったく無しで見ました。
そんな私の感想を表情で表現してみます。

( °д°)ポカーン

映画が終わった後、フッという笑い声
(え!?これで終わり?)
という方が結構いました。

評価が最高と最悪なのは
他の方のレビューをみてから
そうかぁこれは分かれるよなと思いました。

これはおもしろいと思う人、わかる人はものすごく限定される。
松本人志を知ってないとわからない。
最初はわからなかったけど、これはものすごく個人的な映画なのかも知れない。
社会風刺らしきシーンがあるが
これは言いたいことではないみたい。
もしこれが言いたいことならものすごくつまらないし普通。

監督は自分の気持ちをお笑いに変えてきちんと表現している。
だけど私のような普通のお客さんには
とても不親切な映画だ。

あの大佐藤のはっきりしない喋り方のように。

以下ネタバレです。

----------------------------------------







いろんな方のブログの感想を読んで、映画をやっと理解できた。
「ごっつ事件」そういう見方が一番わかりやすい。
だからごっつを思わせるネタがちりばめられてる訳なのね。
そう思うと、細かくいろんな比喩がいっぱいちりばめられている。
板尾にあの役をやらせるなんて・・・すごい。
そしてあのマネージャーは吉本なのね、たぶん。
「ごっつ」が突然終わって悲しかった人やその時のことをいろいろ知っている人は
実におもしろい映画であっただろう。
「夏」、床屋から出てきた大佐藤はマスコミから
獣が出たことを知らされる。
そう、夏といえばプロ野球ですね。
監督は言いたいことがたくさんあったんだなぁ。

----------------------------------------

しかしなんでカンヌだったのかなぁ。
呼ばれたから行っただけ?
「是非!」って。


★追記2007/6/30

本屋でオフィシャルブックなるものを少し立ち読みしたんだけど
ちょっとしか見てないのにこんなこと言うのなんなんだけど、
やっぱ純粋にお笑い映画作ったのかなぁって思った。
風刺は後からみたらそうなってたみたいなこと書いてあったし。(マジかよ)
だとしたらお笑いオタク映画だよな。
あと最後のやたら暴力ふるうシーンは
仲間内で遊びでやるやつがおもしろいからみたいなこと書いてあって
んなの仲間内だからおもしろいんじゃん、
そんなこともわからなかったのか?松本は・・・と思った。
松本のギャグは「恋の門」に出てきた石漫画と同じじゃないのかなぁ。

伝わらないと意味ないと思う。

大日本人 初回限定盤大日本人 初回限定盤
(2007/11/28)
松本人志 神木隆之介

商品詳細を見る



大日本人オフィシャルガイド (日経BPムック)大日本人オフィシャルガイド (日経BPムック)
(2007/06/01)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
大日本人 映画予告


スポンサーサイト

歓びを歌にのせて 

どういう映画かまったく知らずなにげにWOWOWでみました。
最後までタイクツせずにみちゃいました。

私はものすごい音痴なので歌うことを極力さけていますが、
この映画をみるととても歌いたくなります。
歌っている時の村の人達の楽しそうなこと!

聖歌隊のメンバーはそれぞれ悩みを持っていて
みなずっと何年もその感情を押し殺していました。
でもダニエルとの出会いでみなその感情を
素直に表に出していきます。

私が印象深かったのはデブといつもバカにされて
いたことをずっと我慢していたのを
子供のように床にひっくりかえって泣き怒ったシーンです。
ちゃんと言いたかった相手に訴えたところ。

あと合唱コンクールに参加するのを猛反対したダニエルに
おばあさんが「なぜいけないの?」
とキョトンとして言うシーン。
そして参加することになって嬉しそうにするおばあさん。
目がキラキラしてみてるこっちもワクワクしました。

素直に自分をさらけ出して解放されていく人々に対し、
つまらないプライドにがんじがらめになり
どんどん自分を追い詰める人々。
「アメリカン・ビューティ」と同じ印象を持ちました。

でも最後は悲しいよね。
ダニエルは幸せかもだけど、彼女は!?
・°・(ノД`)・°・
そりゃないぜ。

歓びを歌にのせて歓びを歌にのせて
(2006/06/21)
ミカエル・ニュクビスト フリーダ・ハルグレン

商品詳細を見る





M:i:III 

やっぱり映画館でみるべきだった><
DVDで観てもとても楽しかったけど。

いろんな装置や変装などがワクワク!
こういうのみると「ルパンⅢ世」をぜひ実写で!
と思ってしまいます。

でもお話は「24」を一気にみて間もないので
またそれかよ って感じでした。

まぁお話はオマケだからいいのかな?
あの遊園地のようなドキドキワクワクな
アクションを拝めたんだもん。

ありがとうございます。
トム様。


M:i:IIIM:i:III
(2007/06/22)
トム・クルーズ ミシェル・モナハン

商品詳細を見る


テレビ M:i:III 予告(英語)

69 sixty nine 

昔に原作読んだことあります。
とても楽しくて読みやすく一気に読んでしまいました。

映画の方も原作ほどではないですがそれなりに楽しめました。
妻夫木くんが元気でかわいいのでそれをぼんやりみてるだけでも楽しいかも。
加瀬くんも出てたし(・∀・)カワイイ。

10代はこういう世界から遠いポジションにいたので
若い頃を思い出すわ~ってな楽しみ方はできなかったですが
楽しい高校生活を過ごしてきた人にはより楽しめるかもです。

主人公の男の子のやることが好きな女の子の気を引くためだけっていうのがいいね。
私もヒロインの女の子のように男の子の適当な発言にひっかかってそう。
こういう男の子にほれちゃうような女子でした・・・。
ああ、恥ずかしい。
でも村上龍はやっぱかっこいいです…。

楽しく生きないのは、罪なことだ。
うむ。ほんどだね。

69 sixty nine69 sixty nine
(2004/12/21)
妻夫木聡安藤政信

商品詳細を見る


原作のほうがおもしろいかな。
69sixty nine (文春文庫 む 11-4)69sixty nine (文春文庫 む 11-4)
(2007/08)
村上 龍

商品詳細を見る




ベティ・ブルー/インテグラル 完全版 

<ストーリー>
海辺のバンガローで静かに暮らすゾルグは、ある日ベティと出会い愛し合うようになるが…。

----------------------------------------------------------------

ずっと前に見たのですが、歳とってからみるとまた感想変わるかもと思って観てみました。
でもほとんどストーリー覚えてなかった。
海辺のバンガローしか記憶にない^^;
あのラストシーンをすっかり忘れてるなんて、私寝てたのかな?(´д`lll)

ううむ。フランス映画はやっぱちょっとついていけない…。
行動がよくわからないので感情移入できないです。
ベティの場合は病気だから行動が理解不能なのは
あたりまえなのかもだけど、
ゾルグの銀行強盗とかあのピザのこととか
わけわかんない・・・。
ピザみたいなイタズラを平気でする人嫌いなんだよね…。

ベティの行動が私の幼い娘に似てるなぁと思いました。
感情がストレートで抑えることができない。
それを見守るゾルグ。
母の愛に似てる・・・。

でもフランス映画のいちゃいちゃシーンって自然でみててほほえましい。
ゾルグがベティを抱きしめる時、いつも手が胸と股間をまさぐってる。
フランス映画だとなんかいい感じだなぁ。
みてるとデートしたくなってくる。
(デートだなんてちょっと遠まわしに言ってみますた ぽ)

ベティがとてもかわいい。
最初の裸エプロンぽいワンピースかわいい(・∀・)
さらりと着たいろいろなワンピースがステキだぁ。
泣き声とあえぎ声もとってもかわいいなぁと思いました。

ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版
(2008/09/24)
ジャン=ユーグ・アングラード コンスエロ・デ・アビラン

商品詳細を見る



最終兵器彼女 

B級、C級と言われる映画がありますが
Z級の映画も存在することを初めて知りました。
え?(・∀・)

私ほんとがんばってみたよ最後まで。
レンタル代もったいないからさ。
え?(・∀・)

もうねぇまずねぇ
主役の男の子の前髪が気になって・・・
ごめんね。
申し訳ないけど、高校生ぽくない・・。
なぜ彼が選ばれたのかわからない。
友達役の男の子の方が似合うと思うんだけど・・。

ヒロインの女の子も本当はもっとかわいいのだろうけど
地味・・・。
彼女自体はいいと思う。かわいい。
だけど彼女のかわいさがまったく出せていないんじゃなかろうか。
こういう映画なんだから女の子がかわいく表現できてなくてどうする。
それに趣味の問題だろうけど服装がダサい。

自衛隊の人で強烈に演技が下手な人がいる。
はっきりいって高校生の頃演劇部だった私の方がまだ上手いと思うよ。
なんつて。

あとレンタル店の奥さんが気色悪い・・・。
役者さんは気色悪くないですよ。
設定がです。

とにかく人物の描き方がものすごく粗い。
もう強烈。
矛盾だらけ。

ストーリーも?????
でした。
設定がまったくわからない。
こういうの世界系って言うんですって?
にしてもこれってひどくない?
わけわからん。

で、どうしたいのこれ?って感じ。
何もやりたいことなかったようにしか思えない。
この映画にかかわってる人達が原作にまったく愛を感じないようにみえる。
ただみんな労働したって感じ。

これさ、かわいい女の子があるつらい秘密や試練があるところに
エロ感じたいわけなんでしょ?
全然表現できてないよ。

でもこれもだけどファイブスター物語でもそうだけど
かわいい女の子をこういう設定にしたい男心が
理解不能。
こういう設定って矛盾じゃん。
ただエロ感じたいだけなんでしょ。
なのに恋することの大切さとか言っちゃって気色悪い。
え?(・∀・)

ひとつだけいいなと思ったシーンは
いつものデートの場所で
女の子が男の子とちょっとケンカして
「どうして告白したときOKしたのよ、
OKされるとは思ってなかった!」
みたいなこと言ったときに男の子の返事
「だって、お前かわいいもん」
ってとこかなぁ。
唯一リアリティを感じた。

あと最後の方で女の子が進化するCGかな?
でもDVDが途中で止まってしまってちゃんとみれなかった><
やっと見たいと思えたシーンなのにさぁ。

最終兵器彼女最終兵器彼女
(2006/06/21)
前田亜季 窪塚俊介

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。