スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOEMON 

試写会へ行ってきました。

この映画に特別関心がなかったので、
ポスターのアップの男性が最近まで江口洋介さんだとは
気づきませんでした。
監督が紀里谷さんという事も知りませんでした。
私は「キャシャーン」をテレビで観ましたが、評判ほど悪くないと思いました。
でもわかりにくい映画だった気がします。

今回の映画はとてもエンターテイメント性が高く、誰でも楽しめる映画だったと思います。
(残忍なシーンが多いので小さいお子様には向いてないです。)
戦国時代をとてもわかりやすいドラマに超超超アレンジしてありました。
悪者は徹底的に悪者です。
ドラマだけでなく衣装、舞台設定も独自にデザインされていて
みていて楽しいです。
友人は最後の合戦の白い鎧がスターウォーズのストーム・トゥルーパーにしか
みえないと言っていましたが
私はみたことないのでへ~そうなんだぁと思いました。

私は「ルパン三世 カリオストロの城」や仮面ライダー(最近のもの)が
思い浮かびました。
監督の年代の人が好きそうな感じです・・・。

CGは役者さんをよりかっこよく見せたり、架空の建物などすばらしかったです。
でも、草原での才蔵と五右衛門の戦いは実写を加えた方がいいのでは?と思いました。
だってあの草だけクオリティが異常に低くなかったですか?
絨毯が波打ってるみたいだし、強風が吹いているのに、
二人の髪はほとんどなびいてないので違和感がありました。

物語は特におもしろいとかつまらないとかは無いのですが
五右衛門の考え方に一貫性がなかったように思います。
五右衛門が子供に説教したかと思うと自分がソレやっちゃうし。
もっとお話に力を入れれば完璧だったと思います。

役者さんはみんなかっこ良く映っています。
出演された役者さんは嬉しいんじゃないのかな?
「うわ、オレかっこいいよ。」
って思ってる気がする^^

友人はキャシャーンよりはおもしろかったけど
キャラがたってないと言っておりました。
私が
「えー!みんなかっこよかったじゃん!」
と言うと、
「見た目じゃなくて中身。
魅力的なキャラクターがいなかったってこと。」
と言っておりました。

気軽に楽しみたい、出演者に好きな人がいるのでしたら
楽しめる映画だと思います。
監督の次回作が楽しみです。

それにしても忍者カコヨカッタ。


GOEMON (江口洋介 主演) [DVD]GOEMON (江口洋介 主演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
GOEMON 映画予告

スポンサーサイト

SEX AND THE CITY  セックス・アンド・ザ・シティ 

テレビドラマの大ファンの私。
先行ロードショー観て来ました。
(注:この記事は2008-08-22 に書きました。)

WOWOWでシリーズ一挙放送をしていました。
私は1度目のエイダンとの別れまでみました。
そのせいかちょっとした脇役もわかって見れてよかったかもです。

私はファンなので文句なしに楽しめました。
またあの4人に会えてとっても嬉しくてわくわくしました。
このドラマのファンの気持ちをきちんとわかって作ってあるなぁ
と思いました。

この映画はドラマファンと女子の夢がつまっています。
それはもう超都合がいいくらいに。
ミスタービッグは女子の妄想の塊です。

4人の素敵なファッションもとても堪能できます。
特にキャリーのウエディングドレスの撮影風景は
ほんとうっとり。
私もサマンサみたいになんか泣けてきました。

あと引越し作業での服の選別作業も
とっても楽しい!
なつかしのあの服が出てきます。
もちろん3人は「TAKE!」

前半は幸せいっぱいなのですが
ミスタービッグのいつものビビリのせいで
あっという間にウツな状態に・・・。
ただ、ミスタービッグのあの行動はドラマを見ていない人には
説得力にかけるかもです。

ドラマを見直して思ったのですが
ミスタービッグってやさしいよなぁと思いました。
だってキャリーってほんと
女性特有のわがままと思い込みがあるので
正直うっとおしいと思います。(自分もそういうとこあるケド^^;)
それなのにミスタービッグはキャリーのわがままに
つきあってくれています。
キャリーのこと好きなんだなぁと思いました。

一番好きなシーンは
ミランダとスティーブの橋のシーン。
大好きなカップルなだけにすごく嬉しかった。
このシーンだけ泣いちゃった。

サマンサはあいかわらず笑わせてくれます。
最後のお誕生日シーンはとても素敵だった。
50という文字が輝いてみえました。

サマンサの最後に決断した行動は大変興味深いです。
一見するとサマンサだけがさみしい感じにみえますが
他の3人とは違うものを選択しただけで
4人はそれぞれ一番いごごちがいい所を選んだのだと思います。

ドラマを見たこと無い人は楽しめるか疑問ですが
ファッションや恋愛に興味ありありな女子には楽しめる映画かと
思います。
あと30代女性がみると勇気でるかもです。
40、50になっても素敵にいけるんだ~って思うかもです(・∀・)
(しかし本音いうとウィディングドレスに限っては
着られる年齢はヴォーグ編集長と同意であります・・・)

独身(離婚経験者含む)、既婚者、子持ち、
自分が望む形であればなんでもいい。
色眼鏡でみないでそれぞれの生き方を尊重できたらいいです。

4人が幸せで私も嬉しいです。

SEX AND THE CITY [THE MOVIE] COLLECTOR'S EDITION [DVD]SEX AND THE CITY [THE MOVIE] COLLECTOR'S EDITION [DVD]
(2009/01/23)
サラ・ジェシカ・パーカーシンシア・ニクソン

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
SEX AND THE CITY 映画予告

続編やるそうですけど、どうなるんだろう。
これで終わりでいいと思うんだけど。

あるいは裏切りという名の犬 

何の前知識もなく見たので状況が最初わかりませんでした。
最初は反政府の集まりかと思ってました。
あのぼこられたバーのママと集まりは同じ場所かと思ってました。
そしたらまったく別の場所での警察官の送別会でした。
少しわかりずらいと思いました。

重要な役のドニが出てくるのも少し後だし、嫌な面がわかるのも
すぐではないのでちょっと人間関係を把握するのに時間がかかりました。
レオの警察仲間もみんないい人なのだけど
顔が悪役といってもおかしくないメンツだったし(^_^;)

話がおもしろくなってきたのはドニの失態からです。
ドニの描かれ方が本当に嫌なやつなので
「このやろ~むかつくわ~」と単純に楽しめるのです。

レオの奥さんをドニと昔争ったということは
「ん?この3人は過去に何かあった?」程度しか匂わせないので
気づかない人もいるかもです。

レオの奥さんはでらいい女です。
もう色気ムンムン。
ああ、こんな女性になりたい~~。
ノーブラセーターいい。
おフランス万歳。\(^o^)/

でもドニの奥さんもすごいベッピンなんです。
なんちゅー大人の色気。
ああ、素敵。

レオとドニも大人の男の色気をかもし出しています。
カコイイ。

レオはとても男らしくてかっこいいのですが
たまに出る弱さがまたいいです。
娘に
「帰る姿を見ることに耐えられそうになかったから」
というセリフにはぐっときました。(ノ_-。)

最後はレオの娘の願いが叶ってよかったです。
あのハゲはとても粋ですね。
そおかぁぁ!
という終わり方でした。

実話を元にとのことですが
とても映画っぽくて楽しめました。
オススメです。

あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD]あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2007/06/08)
ダニエル・オートゥイユジェラール・ドパルデュー

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
あるいは裏切りという名の犬 映画予告

フラガール 

xxガールとかxxボーイとか、
さえない者達が集まって努力の結果うんたらかんたら・・・
映画が公開される前は「またか」な感じでスルーしてました。

しかし映画が公開されるとあちこちでいい評判を聞き、
おもしろそうだなと興味を持ちました。

ちなみに町おこしダンス系映画で「フル・モンティー」は大好きな映画です。

映画を見終わって期待しすぎたのか
なんかものすごくオーソドックスな映画で肩透かしでした。
日本アカデミー賞な感じの映画だなと思いました。

この映画の感動のしどころは最後のダンスだと思うのですが
たぶん私がこの映画を見る前に特集番組をみてしまったのが
失敗だったと思います。

役者さんがものすごく必死にハワイアンダンスを練習されていて
最後のあのシーンもみせてくれちゃったので(もちろん全部じゃないけど)
その時にすでに私は感動してしまっていたのです。

物語に感動するのではなく、
役者さんがすごくがんばって
最後には一丸となり、すばらしいダンスを披露したことに
感動しました。

だから物語にまったく入っていけず、
役者さんが物語りの中の人物としてみることができませんでした。

しかし何度もいいますがダンスシーンはすばらしく
最初はいなかっぺの女の子達が綺麗にお化粧し、
かわいらしい衣装を身に着け、すばらしいダンスをするのをみるだけで
顔がほころびます。

女の子っていいなぁ。
ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!

フラガール(スマイルBEST) [DVD]フラガール(スマイルBEST) [DVD]
(2008/02/08)
松雪泰子豊川悦司

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
フラガール 映画予告


秒速5センチメートル 

仕事が忙しくなるとブツ切りでもかまわないお気楽そうな
映画をHDからチョイスして見ます。

この映画もそんな理由で見始めました。
3話構成になっているのもちょうどいい。

1話目、主人公の男の子と仲良しの女の子の小学生時代からのお話。
セリフや男の子の声にやや身の毛がよだちながら見ました。
1話の途中で「つまんねー」と独り言をもらしながら見ておりました。

二人は東京に住んでいましたが女の子が小学校を卒業すると同時に
栃木へ引っ越してしまいます。それから半年後、女の子からの手紙がきっかけで
二人は文通するように。
ところが今度は男の子が鹿児島へ引っ越すことに。
遠いッス・・。
男の子は引っ越す前に女の子の住む町へ会いにいくことにしたのでした。

学校が終わりドキドキワクワクしながら男の子は電車に乗ってでかけます。
ところがその日は夜にかけて大雪の天気に・・・。
7時に会う約束なのに時計はすでに9時をまわっています・・。
途中、雪で止まってしまった電車の中、男の子は思います。

「どうか、どうか、あかり(←女の子の名前)が家に帰ってますように」

Σ(゚д゚) エッ!?
待ってるって思うんだ・・・。
そんなやさしい女の子なんだ・・・・。
スゲ・・・・。

まぁ2話目が終わる頃までは
こりゃあワカモノさんがみる映画じゃのう。
わしには関係ないのう。
と思っておりました。

ところが3話目で
エエエ!!そーきたかぁぁ!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
と思いました。
前までの2話は壮大な前戯だったのでありました。
前戯は長くやさしくすると感度上がります。
空腹は最高のソース。

意味不明。

新海監督にずっと閉まったままの忘れていた心の引き出しを
あけられてしまいました。

痛い、心が痛いッス・・・(;´Д`)ハァハァ
3話目だけ何度もリピートしてみちゃいました。

「美しい人」 という映画で
1話目が好きな人はこの映画はきっと楽しめます。

これはアニメーション映画なのですが
映像ももちろん楽しめます。
私が好きなのは2話目のロケットが飛ぶシーン。
ロケットが残す煙を境に光が明るくさすところと影ができてとても美しい。
実際本当にああみえるのでしょうか?
とても印象的な美しい風景です。

他の方の感想で悲しい終わり方と印象を持つ方も
いるようです。
私はまったく思いません。
男の子と女の子はとても幸せだと思います。


綺麗な映像で見たほうがよりいいかも

秒速5センチメートル [Blu-ray]秒速5センチメートル [Blu-ray]
(2008/04/18)
花村怜美近藤好美

商品詳細を見る


ぶっちゃけこの映画はこの曲のなが~~いPVと言ってもおかしくない。
そこにむしろ驚き感動した映画だった。
One more time,One more chance 「秒速5センチメートル」Special EditionOne more time,One more chance 「秒速5センチメートル」Special Edition
(2007/03/03)
山崎まさよし

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
秒速5センチメートル 映画予告

それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ 

今年もアンパンマン映画をみてきました(・∀・)
(注:この記事は2008-07-26 に書きました。)
毎年ですがお客さん少ない^^;
そのおかげでゆったりのんびり観れますけど。
アンパンマン好きな子供の年齢が低すぎるから映画館にこないのかな?
娘は何歳までアンパンマン好きでいられるのかな?

同じ時期に公開される「ポケモン」はいつもすごい。
「ポケモン」のせいでチケットブースが長蛇の列で待たされるのよね・・。
満員御礼だし。
そんなにおもしろいのかな?

今年のアンパンマンは映画20作目らしい。
それにしては気合を感じなかったのですが・・・。
気のせい??
なんというかクオリティ下がった??
絵や動きがなんかあまり冴えてない感じしました。

映画館でみた他にレンタルDVDや買ったりして
他のアンパンマン映画を何作か見ていますが
最近の中では一番よくなかった気がします。

でも意外だったのは土屋アンナ さんのリンリンです。
リンリンはどことなく見た目がアンナさんに似てますがあの声は
合うのだろうか?と思いましたが違和感ありませんでした。
おてんばなリンリンにぴったりでした。

お話はアンパンマンって弱いんだなぁ、
アンパンマンは自分ひとりでは力を発揮できない、
みんながいないとダメなんだよな
ってことをさらに再確認させられました。
「勇気3倍」のシーンは大爆笑してしまった^^;
でも「勇気100倍」ポーズはいつもよりかっこよかったです。

子供に感想を聞くと
「リンリンはふつうにおもしろかった。
ヒヤリコちゃんはすごーくおもしろかった!」
とのことです。
ヒヤリコちゃんは同時上映の
「ヒヤ・ヒヤ・ヒヤリコとばぶ・ばぶ・ばいきんまん」に
出てくるドクターひやりの助手の女の子です。
声は柳原可奈子さんです。
とってもかわいいです。

家でみるのもいいですが
映画館でみるとまた雰囲気が違って
子供はわくわくするみたい。
初めての映画デビューにはもってこいの映画だと思います。
多少騒いでもお互い様なので小さいお子様のいるご家族は
みんなで観にいってみてはどうでしょうか?


それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ [DVD]それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ [DVD]
(2008/11/21)
戸田恵子中尾隆聖

商品詳細を見る

ロッキー3 

ロッキー2を観た後すぐに3もみました。

最初はびっくり。
ロッキーもエイドリアンもやせてる~。
ロッキーの体がキモ・・いえ、ひきしまってる~。
エイドリアンの化粧が濃!

ロッキーはチャンピオンになってから連勝街道まっしぐら。
生活も一変して超優雅な暮らしをしています。
2の頃と違ってCMでもバッチリ決めています。
いい服着てるとバカにみえないね。(オイ)

3ではある主要人物がお亡くなりになります。
悲しいっす。
ロッキーもエンエン泣きます。
「顔がぬれて力がでない~」状態になります。

今度の試合相手はハングリー精神にあふれているが
礼儀をわきまえない若者(?)です。

詳しくはわかんないけど、チャンピオンになると
ボクシング界では数試合は相手を選べれたはず。(間違えだったらスイマセン)
ロッキーはずっと自分が無敵だと思っていたのですが
周りの人がロッキーのことを考えて試合相手を決めていたことを後で知ります。
それを知ったロッキーは引退を考えていましたが
その失礼きわまりない若者と戦うことを決意するのでした。

今回はある事情でセコンドがなんと前チャンピオンであるアポロ(おいしそうな名前w)が
引き受けることになります。
アポロの原点である場所で練習することになります。
だからいつもと練習風景が違います。
そこがちょっと不満なところです。
ボロボロのグレーのジャージどこ~?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
しかし筋肉もりおが好きな方には生唾ものかもですよ。

最後の試合もですが
なんか消化不良。
ロッキーファンは見守りますが、
関係ない人には3はつまらんかもです。
(ところで目って完治したのか!?笑)


ロッキー 3 [DVD]ロッキー 3 [DVD]
(2008/12/05)
シルベスター・スタローン タリア・シャイア

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
ロッキー3 映画予告

崖の上のポニョ 

「崖の上のポニョ」の試写会へ子供と行ってきました。
(注:この記事は2008-07-14に書きました。 )
とても暑い日だったので、スポンサーからの三ツ矢サイダーのサービスはありがたかった。
めちゃめちゃおいしかったです。

客層をみて4歳児にはまだはやかったか?と不安でしたが
最後まで観ていました。ホッ。
でも子供より後ろに座っていた大人の方が
笑い声が大きくてよく笑ってました。
そのたびに子供が後ろを振り返ってた。

子供の反応をみてると
ぽにょが出てないシーンはごそごそしてました。
大きな津波がくるシーンで
「逃げろー」といわれたのにお母さんが車で
つっぱしるところで子供が私の腕につかまってきました。
怖かったっぽい。
本気で映画楽しめていいな~。
ラストにむかっては子供はジーっとみてました。
映画が終わっておもしろかった?と聞くと
「おもしろかった」と言ってました。
どこが一番おもしろかった?と聞くと
「全部おもしろかった。」とのこと。
(微妙な感想だ…。)

大人の私の感想ですがアニメーションみてるだけで楽しいです。
波とかぽにょの泳ぐ姿や走る姿。
「スカイ・クロラ」のアニメーションもすばらしかったけど
こちらもまた別の味ですばらしかったです。

あと発想がすごいよなぁって思う。
ぽにょのみためもすごいと思うし
メタモルフォーゼとかも。
アニメーションの楽しさを随所に楽しめます。

お話は人魚姫とワルキューレが下地になってるっぽい。
ワルキューレはちょっと検索して調べてみたけど
よくわかりませんでした^^;
登場人物のところでわけがわからない。
ワルキューレがわかるとまた違った視線でみれて楽しいのでしょうか。
大人はそういう見方で楽しめるのかもです。

チラシに「愛と責任」という言葉があって
ぎょっ(魚)!っとしました。
そういえばラストシーン近く
ぽにょのお母さんが宗助に
「○○できますか?」とか色々質問してたなぁ。

エンドロールはちょっと感動しました。
役割をくくってないところが。
みんなでつくりました!っていうのが伝わって
心がほんわかしました。


崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
(2009/07/03)
不明

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
崖の上のポニョ 映画予告


スカイ・クロラ 

試写会に行ってきました。
(注:この記事は2008-07-09 に書きました。)
押井守監督作品です。
映画が上映される前に押井監督と
キャラクターデザイナー・作画監督の西尾鉄也さんの
舞台挨拶がありました。

押井監督初の恋愛映画だそうです。
あと若者に伝えたかったとのこと。

私にはピンときませんでした。
押井監督映画にしてはわかりやすいお話だそうで。
監督の映画は数本みたことがありますが
どれもどんな話だったか覚えていません。
ですがいつも綺麗なアニメーションにみとれています。

これは「くる」人には「くる」映画なのですが
私は「こない」です。
たぶん「くる」タイプの人は少ないと思う。

実はユーイチは○○だとか
そういうことで楽しみ映画ではなさそうだし・・。
恋愛映画としても私には特に何も楽しめなかった。

まわりくどいのがだめなんです。
かっこつけにしかみえないし。
私がこの映画がいいと思うタイプと間逆にいるタイプだから
なのかもしれないです。

公式サイトでの各界著名人の映画に対してのコメントも
宿題出されて答えてるみたいな気がする・・・。(失礼)
庵野秀明監督のコメントはややずるな感じがしますが
これが一番映画紹介に適しているコメントかもです。


スカイ・クロラ [DVD]スカイ・クロラ [DVD]
(2009/02/25)
菊地凛子 加瀬 亮

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
スカイ・クロラ 映画予告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。