スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘアスプレー 

heirspray.jpg

私はミュージカル映画が苦手です。
それでも最近は少しずつ好きな作品に出会えたりもします。

この映画はどうかというと、
思ったよりおもしろいと思わなかったです。
右から左へただ流れる感じといいましょうか。
つまらないとは思わないのですが・・・。

なんで思ったほどおもしろくなかったのだろうと考えました。

たぶんストーリーがつまらないからかも知れないです。
とってつけたような人種差別問題や
体型の問題も個性的は素晴らしいと訴えていましたが、
メッセージに説得力が無いのです。

元々、ミュージカル映画が苦手なので、
音楽とダンスだけでは満足感が足りないです。
もちろん素晴らしいダンスや歌でしたけど。

途中でザック・エフロンに気づきました。
昔風のファションや髪型だとハンサム君だけど、
そんな目立たないなぁと思いました。
ザック・エフロンを拝むなら「センブンティーン・アゲイン」
の方がオススメです。

あと「サタデー・ナイト・フィーバー」が見たくてしょうがありません。
昔見た記憶がありますが、
70年代の素晴らしさを知らなかった私は「なんじゃこれー」という感想だった気がします。
詳しいストーリーは全然憶えてない。
なんか今なら楽しめそうな気がする。
レンタルしようっと。

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組) [DVD]ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組) [DVD]
(2008/04/04)
ザック・エフロンニッキー・ブロンスキー

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
ヘアスプレー  映画予告


スポンサーサイト

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!  

been.jpg

前作のアメリカ旅行の時の映画はおもいっきり
期待を裏切られました。

今作はフランス、カンヌへ。
あまり映画を観ない友達がおもしろいと言っていたので
期待してみました。

私は今作はとてもおもしろかったです。
テレビ版と雰囲気が似ていました。
前作は舞台がアメリカだからわざとああしたの?って
思っちゃった。(たぶん、狙いを失敗しただけだろうけど。)

あいかわらずビーンはき○ちわ○い。
そしてそこが魅力的でおもしろい。

ウィレム・デフォーが「おれってサイコー男」を
演じています。
カレの作った映画が笑えます。

一番笑ったのが、映画を観るために
ビーンが自作したパス。
大笑いした。
しかもかわいいの、そのパス!
あと、ビーンが意外にもハイヒールが非常に似合うことに驚愕したw

ビーンの相棒、くまちゃんがいませんでしたが、
とても楽しい映画です。
フランスののどかな風景や近代的な駅など
いろいろなフランスも楽しめます。
私は旅行へ行きたくなりました。

ビーンが行きたかったビーチが目の前に見えたとき、
まっすぐ、ただひたすらに海へ向かうシーンがいいです。
よかったね、たどりつけて。ビーン!


Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [DVD]Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [DVD]
(2008/07/09)
ローワン・アトキンソンエマ・ドゥ・コーヌ

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!  映画予告


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 

babble_go.jpg

バブル時代・・・私何してたっけ?
学生からプーくらいの頃か?
あ、今プーなんて言わないんですよね。(;´∀`)アセアセ

映画ではバブル時代には
タクシーを札束ちらつかせて止めたり、
ビンゴゲームで200万当たったり。
バブル時代を生きた私ですがびっくりなエピソードでした。

その頃東京で働いていたという知人に
「ほんとにそんなことあったの?」と聞くと、
「札束でタクシー止めるのは知らないけど
会社がタクシー券くれるから、毎日タクシーで帰宅してたよ。」
とのことでした。

私はボディコンとか前髪アップとか嫌いだったのでしてなかったですが、
確かに周りはあんなんだったなぁ。
私はマガジンハウス派だったっす。
オリーブ少女だったっす。(ノ´∀`*)テレテレ

私の嫌いなファッションで身を包んでた吹石一恵さんですが、
めちゃめちゃかわいかったなぁ・・・。
ボディコン似合ってた。
阿部ちゃんの危険な男っぷりもおもしろかったです。

バブル時代の下川路(阿部寛)が、真弓(広末涼子)にスケベ心丸出しだったのに、
ある事情を知ってから態度が180度ひっくりかえったのには大笑いしました。
男って勝手~~。
でもなんか少し涙出た。

気楽で楽しめる映画だとは思うのですが、
全体的にこじんまりしていたように思います。

前半で、あざとすぎる広告主のよいしょシーンが多々あったのに
なんでだろ?金ないの?
ディスコシーンや船のパーティとかを
もっとゴージャスに表現してもよかったような。
広末さんのダンスも
えーっとぉ・・・
って感じだった気がする・・。

楽しい映画でしたが、もっとおもしろく表現できたのでは?
とすこーしもったいないなぁと思いました。

「このままでは日本経済が崩壊する」と言った背景に写ったモニターには、
日経平均株価が17000台とありましたね~・・・(遠い目)
今度は地球のどこから泡立つのかなぁ。
今度のバブルの波には乗ってやるぜ!
そしてすばやく降りて見せるぜ!
ナンツテ。


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/17)
不明

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 映画予告

セブンティーン・アゲイン 

333240view001.jpg

《37歳から、ある日突然17歳に!》
主人公のマイクは高校時代が人生で一番輝いていたと思っている。
もう一度やり直せたら・・・。
そんな男の夢が叶った物語。

37歳のマイクを「フレンズ」のマシュー・ペリー、
17歳のマイクをザック・エフロンが演じています。
私はマシュー・ペリーは知ってたけど、ザック・エフロンは
知りませんでした。
かわいい男の子ですね。
白いTシャツをかっこよく着こなせています。
トワイライトの男の子よりこの映画の男の子のほうが好きです。

あと主人公のオタクの親友がキモくて最高です。
校長先生との食事シーンは笑いました。
ですがなぜか私は校長先生とマイクの奥さんの区別が
時々つかなかったです。
それって私だけ?^^;

37歳の主人公は奥さんに愛想つかれて当然の
イヤなヤツです。
心は37歳のままで体だけ17歳になってから
あの時の決断をやり直そうと思うのですが、
子供たちと同じ高校へ通うことになってから
主人公の気持ちは変わっていきます。

私が一番印象に残ったシーンは
娘が泣いているときに励ますところです。
マイクは娘に
「若い時はこれでもうおしまいだと思い勝ちだが
そうじゃない。」
みたいなことを言います。
そうだよなぁと私も思います。

この映画はザック・エフロンの笑顔のように
とても明るく楽しい映画です。
ロマンチックなシーンもたくさんあるので
デートムービーにはぴったりかも。

隣に座っていた女子高生のみなさんは
「すっごいおもしろくない?」←おもしろかったという意味ですので。発音注意。
とかなり好評のようでした。
泣いてるこもいましたヨ。

私はもうこのくらいの映画じゃ泣けないので、
むしろ
「奥さん、あんだけひどいこと言われたのにあの手紙でコロっていっちゃって、
ほんと女ってよえーよ。」
と思ってしまいましたが、
ま、でも楽しくていい映画だと思いますのでオススメします。


YouTubeテレビ
セブンティーン・アゲイン 映画予告






映画とは関係ないけど 

大好きなアーチストの一人、
忌野清志郎さんのご冥福をお祈りします。


一番聞いた曲「お弁当箱」




60歳のラブレター 

また掘り出し物みつけたー!
試写会に当たってなきゃ絶対スルーしてた映画です。

パートナーと長い関係を保つにはどうしたらいいんでしょうかね。
私はこの映画をみて「距離」をおいてみるのがいいのかな、と思いました。

この映画では3組のカップルが登場します。

最初は定年をむかえた60歳の男が家路に向かうシーンと
奥さんが魚屋で鯛(ベタやぁ~)を買って、夫の定年祝いの準備をするシーンが
交互に流れます。

ある程度年齢を積み重ねている人なら
先は読めると思います。
私は「へ~60歳でもできるんだ。やっぱ薬使うのかな。」
と変な方へ興味が沸いてしまいました。

次のカップルは恋が始まったばかりなので
みていてとても微笑ましかったです。
恋はやっぱり新鮮な時が一番楽しいですから。

3組目のカップルが大勢の人が望む理想の夫婦関係かと思います。
最初の2組はある程度収入が高く、一般的なカップルとは
遠いので、それを補うにはちょうどいい設定だったと思います。
こういうところが話の作り方がうまいな、と思わせます。

今回の試写会は一人で行きました。
誘った人全員に断られたからです。
ですが一人で行ってよかった。
なんと私は初めて映画館で泣いてしまったのです。
一生懸命堪えたのですが、
涙がポロリと勝手におちてしまいました。(不覚)
魚屋の奥さんのモノローグでです。
会場でもたくさんの人が泣いていたように思います。

会場をみると年齢層がかなり高かったように思います。
そのせいでしょうか。
新生児がたくさんスクリーンに映し出されると
会場からため息のような声が聞こえてきました。
新生児ってかわいくないんですよね。猿みたいで。
でも子供を育てた経験があると、ほんと愛おしいのです。
会場から漏れるやさしいため息に私はまた泣きそうになりました。

この映画のお話は細かい伏線など
とても練られていてすばらしいです。
最後のラベンダーのエピソードを除いてですが。

日本映画の悪いところは
おちを無理に盛り上げようとしちゃうところでしょうか。
つまらんツッコミをいれちゃいますと、
なにもかも憶えてない夫がなんでラベンダーだけ覚えてんだよ。
です。
30年無視してあれで帳消しですか。
女が逆やっても帳消しでドラマ成り立つんかな。ムカムカ。

しかし松田道雄が言うように
「女はもろい」のでしょうね。
ちひろさんが恋を経験できてよかったなぁと思いました。

オチはひどいですが、それでもそれを帳消しにしてしまうくらい
すばらしい映画だと思います。
三丁目の夕日」があんなにヒットするならこれもヒットしなきゃおかしい。
三丁目」よりずっとずっといい映画です。
是非みてほしい映画です。
これを30代の監督と脚本家がつくったのがまたすごいと思いました。


エイガ・ドット・コムテレビ
「60歳のラブレター」予告動画

イッセー尾形のヘタクソな「ミッシェル」
I need to, I need to, I need to~♪
I want you, I want you, I want you~♪
もいいシーンでした。
この映画みてから聞くと泣けるっす。
YouTubeテレビ
The Beatles - Michelle

ステキな声にメロディ。ポール大好き。

ラバー・ソウルラバー・ソウル
(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。