スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 

eva2.jpg

30分前に映画館についたけど1回目の上映は満員で入れず、
2回目の上映でみました。
若い男の子がほとんどの行列に並ぶのが恥ずかしかったです…(;´Д`)ウウッ…
私の当初の計画では朝8時上映のヱヴァをみてその後、
「ディア・ドクター」をみて昼には家へ帰るつもりだったのにー。
昼までに帰宅しなければならないので
「ディア・ドクター」は次回見送りと相成りました(涙)

映画の感想ですが、話に感動というよりは
(だって謎だらけでまだよくわかんない)
映像のすごさに圧倒された感じであっという間の上映時間でした。
前回も感じましたが背景が美しい!
普段身の回りにあるものがこんなにアートしてるんだなぁって思いました。
そして使途も「うわぁ綺麗・・・。」と心の中でつぶやいていました。

テレビ版と違った新キャラクターの登場やストーリーになっているので、
まるで新作を楽しむようなつくりになっています。
新キャラクターのメガネっこボインちゃんはまだ謎すぎてよくわからない。
アスカとちょっとキャラかぶってる気がしますが、
これからもっと違いが明確になるのでしょうか?
それにしても彼女だけ14歳にはとても見えない。(胸のことではなくてw)

私はもともとこのアニメは若い人への応援歌だと思っているのですが、
それがよりストレートにわかりやすくなってるように感じました。
普段娘に向かって言っているセリフが結構あったw
「いじけてたっていいことないよ~」とかw
ただ、あまりにも露骨にやるとそっぽ向かれるのでそのさじ加減が大変だろうなと思います。

前回気になったサービスショットですが今回は気にならず。
客層をまのあたりにしたからかも。
これはサービスしたらなあかんよなぁと思いました。
サービスは満点です。
ここも期待してOKです。

それにしても続き物はイライラする~~~。
早く次がみてえ。



YouTubeテレビ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 映画予告


今日の日はさようなら 歌詞 →
翼をください 歌詞 →(ここの人の日記もなにげにおもしろい)


スポンサーサイト

ドリームガールズ 

dream.jpg

以前にも書きましたが、私はミュージカル映画が苦手です。
でもこの「ドリームガールズ」はとても素晴らしかった!

歌がストーリーにうまく溶け込んでいました。
そして歌によって長くなってしまうシーンを
短い時間でタイクツせずにみせてしまうのはすごいなと思いました。
嫌われ松子の一生 」も確かそんな見せ方をしていたと思います。

私は説明的なセリフが苦手なのですが、この映画の場合
歌でよりいっそう人物達の気持ちが伝わってくるようでした。

一番心に響いてきたシーンはエフィが練習に顔を出さず、
仲間が痺れをきらし、首になるところです。
本当に心が引き裂かれそうな気持ちを私も味わいました。
彼女の立場だったら本当につらいと思う。

ビヨンセの美しさも余すところなく見せてくれます。
なんて綺麗な女性なんでしょう。
カーティスがクラっとしてしまうのもしょうがない?

ストーリーもすごくおもしろかった。
カーティスは最終的に悪者扱いでしたが、
経営者としては全然間違ってないと思う。
というかすばらしい才能の持ち主だ。
ひとつ間違っていたことがあるとすれば、
彼らは商品じゃあないってこと。
しかも彼らは歌手や作曲家なのだ。
カーティスだけはそこからはずれた存在だった。
だから最終的にああいいうことになってしまったんだと思う。

この映画をみてから「サタデー・ナイト・フィーバー」を観たのだけれど、
彼らが好んで踊っていた曲は、
ジミー達が売れ線ばっかり狙ってうんざりしてきた種類の曲なのかなぁと
考えてみてしまいました・・・。


ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/20)
ジェイミー・フォックスビヨンセ・ノウルズ

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
ドリームガールズ 映画予告

サタデー・ナイト・フィーバー 

saturday.jpg

レンタル屋へ行って「サタデー・ナイト・フィーバー」を借りてきました。
探すの大変だった。
子供が探すのを手伝ってくれたんだけど、ひらがなしかまだわかんないので
DVDのパッケージをみて一緒に探してくれました。
子供 「どんなやつ(パッケージ)なの?」
私  「男の人が踊ってるポーズとってるやつ」
子供 「じゃそのポーズとって。」
私  「・・・・できない。」

やっとみつけた私は
「これこれ~~!このポーズ!」
と子供に例のトラボルタがポーズしているパッケージをみせると
「へんなの。」
と言っておりました・・・・。

で、映画ですが
トラボルタがかわいい~~。
かわいいと思ってしまう私は歳くった~~。

最初はノリノリのソウルミュージックや
トラボルタのステキなダンスで
心がうきうきしました。
髪型や服装が何より大事で土曜日のディスコが生きがいの19歳の男の子。
父親に頭を小突かれ、
「髪型が乱れるだろ!」
と怒るシーンがかわいかった。
あのセリフはトラボルタのアドリブだそうです。

ヒロインの女の子の背伸びっぷりもかわいかった。
トニー(トラボルタ)をバカにしているのだけど、
私はトニーより彼女の方がオバカにみえました。
でも一生懸命いけてるフリをしているのが切なくてかわいらしかったです。

ですが話全体は支離滅裂に感じました。
映画では成長した主人公にみせてるけど、私にはそう見えませんでした。
オバカな二人がオバカなままで終わってる気がする。
あの終わり方に私はびっくりしました。

これで終わり!?
え??ダンスもうしないの??

後半のストーリーがなんとも暗すぎて残念に感じました。
あと兄さんのエピソードって必要か??

ヘアスプレー」での人種差別問題のメッセージよりも
こっちの映画の方がよほどそれを感じました。
プエルトリコ人に対しての差別に主人公は怒りとむなしさを
叫んでいましたが黒人はスルー。
いないようにスルー。
「黒人の女とヤルとアソコが黒人並になるらしいぜ!」
と言うセリフは主人公に言わせないほうがよかったかも~。

ですがトラボルタの魅力とダンスと音楽がやっぱりステキなのには
変わりないです。
おしい映画だと思いました。


↓こんなポーズ、土曜の混んだレンタル屋でなんてできねーよ・・・。

サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念版 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念版 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/20)
ジョン・トラボルタカレン・リン・ゴーニイ

商品詳細を見る


↓これは売り切れだけど少し試聴できます。
「サタデー・ナイト・フィーバー」オリジナル・サウンドトラック [でかジャケCD]「サタデー・ナイト・フィーバー」オリジナル・サウンドトラック [でかジャケCD]
(2005/07/21)
サントラビージーズ

商品詳細を見る


こっちは売ってる
サタデー・ナイト・フィーバー

ダンスシーンだけ抜粋のムービー
YouTubeテレビ
Medley - Saturday Night Fever



ラスト、コーション 

lust.jpg

'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
この映画、もう1回見たい。
ノーカット版で腋毛だけでなくアソコの毛も見たい。

というのは冗談ですが(10%本気(ノ∀`)タハー)。
私はWOWOWでR15指定の字幕版をみました。
今度はDVDで吹き替え版が見たいのです。
省略されたセリフも知りたいからです。

今回はネタバレで書きます。



私は最初、男はかなり初期の段階から
女がスパイだとほとんど見破っていたという認識でみておりました。
ところが最後、男が秘書に
「なぜ知ってて言わなかった?」
という字幕セリフをみて

「え!?知らんかったの!!?」

と驚いてしまいました。
だって知らないと変じゃない!?
とても用心深い賢い男という設定なのに。

でこの映画のレビューを色々読んでいてひとつ興味深いレビューに
たどり着きました。
そのレビューを読むと私の中ではつじつまが合うのです。

映画の中に女が飲み物に口をつけ、グラス、またはコーヒーカップに
口紅のあとを残します。
私は単にエロスの象徴としかみませんでしたが、そのレビューには
中国の貴婦人は口紅のあとを残したままにしないそうです。

ということで私は男は最初から疑っていたのだと解釈します。
そうやって観た方が私には自然だし話がおもしろく感じる。

ストーリーの伏線が丁寧に練られています。
女が暗殺の為に処女を失ったのに、
チャンスを逃すことになった時の電話をするときの表情。
そして3年後、レイプ同然のセックスを強いられながら、
ニヤリとする女。
そうよ、この時の為に処女まで失ってつまらんセックスに絶えたんだから!
と言わんばかり。

セリフだけでなく表情やしぐさで
人物の感情が読み取れる映像の利点をフル活用したシーンが多々あります。

話題のシーンも(女からみると)ただの行為から愛へと変化するのを私はひしひしと感じました。
(男は最初から惚れてた(=やりたい)とみた。)
これは言葉では表現できないと思います。

そして主人公を演じたタン・ウェイの美しさといったら!!

私は宝石店のシーンで勝手に男の気持ちを妄想しておりました。
男は宝石店で殺される覚悟で来ていたと。

なんつーオセンチ野郎でしょう。私って。

でも主人公の女も
同じようなオセンチな選択を
最後に選んだのでした・・・。

ラスト、コーション [DVD]ラスト、コーション [DVD]
(2008/09/16)
トニー・レオンタン・ウェイ

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
ラスト、コーション  映画予告

※疑問のひとつなんだけどなんで女は自殺を選ばなかったの?知りたい。

その後、レンタルで吹き替え版みました。
私は麻雀しないし歴史に詳しくないのでやっぱ裏がよくわかんなかった。
でも2回目みると、また胸がしめつけれるようなシーンがたくさんあった。
日本料理店でのシーンは涙が出てきた。
あとなぜ自殺しなかったのか考えたけど、
薬を持った後に友達が写るショットがあって、
自分だけ楽して死ぬのはいけないと思ったのかなぁって感じた。
男たちは国の為とかえらそうなこと言うけど、個人的な恨みで動いているようにみえた。
それに比べてこの主人公の女性はまっすぐで美しいなぁと思った。
最後、愛にぶれたとも取れるけど、やっぱりまっすぐなものを感じた。
自分にまっすぐなんだ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。