スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BALLADバラッド 名もなき恋のうた 

ballad.jpg

試写会に行ってきました。
試写会の前に友達とカフェでおしゃべりに夢中になってたら、
上映時間が過ぎてた・・・・。
そのせいで前半の30分を見損ないました。(>'A`)>アーッ!!

くれよんしんちゃんの映画はテレビで
なんとなく見た気がしますが、
あまりストーリーは憶えてませんでした。

私は正直、草薙さんがどうしてこんなに
ひっぱりだこなのかわからないのですが、
この映画の主人公はそれなりにかっこよく
見えました。

ガッキーは見た目大好きですが、
彼女の演技をみたのがこれが初めてです。
可もなく不可もなく・・・
まぁかわいけりゃいいや、
みたいな。

恋愛映画としては、それなりに楽しめるかと思います。
若いカップルにはいいかも。
私みたいに擦れたヤツ行ってもフーンで終わりますが。

私は恋愛よりも戦争シーンが興味ありました。
GOEMONとは間逆で本当に普通の人間と人間が
殺しあってる。
でも血でないから怖がりな私でも安心してみれます。
なんつーか、昔の戦争ってこんなんだったのかー、
みたいなおもしろさというか。
戦争の仕方の検証がちゃんとしてあるのか適当なのか不明ですけど。

私は恋愛ストーリーとしては違和感なく
見てたのですが、
気になったのがしんいちファミリーです。

小学生のしんいちが戦争中に又兵衛さんが心配で
「ぼくみてくる!」とかゆって現場に行っちゃうんですけど、
お父さん追っかけるんですね。

で、マジで人殺されるシーンみて
父子は愕然とするのですが、
どうも戦争というものを見て愕然とした訳でなく、
又兵衛さんが負けそうってことで愕然としてる訳なんですね。

それすごい違和感あったですよ。
私だったら絶対息子にそんなところ見せないよ。

このお父さん、
「おれたちにできることはない」
みたいなこと言ってたと思う。

戦争を知らないってこういうことなんだな、
と思ったです。

あと戦争の原因が女のことちゅーのも
それにつかえる部下達が気の毒でしょうがなかったです。
最後首を切らないのもあの時代屈辱的なことなんでない?
違うのかな?

最後の「バキューン」は
試写会に遅れたのでよくわからんかったです。
なんとなく想像はできたけど、
最初からみないとダメでしたね(;´Д`)

いろいろ気になったところはありますが、
恋愛映画としては、まぁまぁかと思います。

つか、試写会ほとんど当たんないんだけど、
たまに当たると毎回
「ALWAYS 三丁目の夕日」がらみのような気がする・・・。
なんでだ・・・。



この映画の元ネタ

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
(2003/11/28)
矢島晶子、

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
BALLADバラッド 名もなき恋のうた 映画予告

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。