スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 

babble_go.jpg

バブル時代・・・私何してたっけ?
学生からプーくらいの頃か?
あ、今プーなんて言わないんですよね。(;´∀`)アセアセ

映画ではバブル時代には
タクシーを札束ちらつかせて止めたり、
ビンゴゲームで200万当たったり。
バブル時代を生きた私ですがびっくりなエピソードでした。

その頃東京で働いていたという知人に
「ほんとにそんなことあったの?」と聞くと、
「札束でタクシー止めるのは知らないけど
会社がタクシー券くれるから、毎日タクシーで帰宅してたよ。」
とのことでした。

私はボディコンとか前髪アップとか嫌いだったのでしてなかったですが、
確かに周りはあんなんだったなぁ。
私はマガジンハウス派だったっす。
オリーブ少女だったっす。(ノ´∀`*)テレテレ

私の嫌いなファッションで身を包んでた吹石一恵さんですが、
めちゃめちゃかわいかったなぁ・・・。
ボディコン似合ってた。
阿部ちゃんの危険な男っぷりもおもしろかったです。

バブル時代の下川路(阿部寛)が、真弓(広末涼子)にスケベ心丸出しだったのに、
ある事情を知ってから態度が180度ひっくりかえったのには大笑いしました。
男って勝手~~。
でもなんか少し涙出た。

気楽で楽しめる映画だとは思うのですが、
全体的にこじんまりしていたように思います。

前半で、あざとすぎる広告主のよいしょシーンが多々あったのに
なんでだろ?金ないの?
ディスコシーンや船のパーティとかを
もっとゴージャスに表現してもよかったような。
広末さんのダンスも
えーっとぉ・・・
って感じだった気がする・・。

楽しい映画でしたが、もっとおもしろく表現できたのでは?
とすこーしもったいないなぁと思いました。

「このままでは日本経済が崩壊する」と言った背景に写ったモニターには、
日経平均株価が17000台とありましたね~・・・(遠い目)
今度は地球のどこから泡立つのかなぁ。
今度のバブルの波には乗ってやるぜ!
そしてすばやく降りて見せるぜ!
ナンツテ。


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/17)
不明

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 映画予告

コメント

あの時代。

え?今ってプーって言わないの?
気をつけよ。( ^ _ ^;
pingaちゃんは株の知識があるから
そこまで目がいくんだねー。
なるほど。
あの時代はなんだったんだろうねー。
(遠い目)
今の子はこの映画、楽しめるのかな?

laerさんへ

>今の子はこの映画、楽しめるのかな?

どうなんだろうねー。
しかし20年でものすごい進化してたんだねー。
この映画をみて改めて思ったよ。
しかし自分の中身はほとんどかわってないのがヤバイ^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/105-932a0ffb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。