スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子ものがたり 

onnanoko2.jpg

Yahoo!のオンライン試写会で観ました。

映像が女の子好みでとてもかわいいのですけど、
原作が西原さん。

映画をみていてなんか違うのではないだろうかと
鑑賞後に原作を立ち読みしてきました。
(買えよ、ですね(;・∀・)アセアセ)

映画の話もビジュアルのかわいさでフィルターかかってますが、
内容って実はヘビーですよね・・・。

フィルターかかりすぎではないかと・・・。
オヤジ願望少女映画の・・・。
うーむ、うーむ。

とにかく私には友情の美しさはリアルではないです。
そんな私ってかわいそう?

あの貧乏なお友達や、超こわいオカンとか
超汚いお家とかはリアルですがね。

だけど、あんなに綺麗な女の子が貧乏なお家の子を演じ、
服もかわいいくて清潔そうなのでなんか変。
超違和感。

うる覚えで間違ってるかもなんですけど、
主人公の女の子が父親が死んだ時、

「私は父のことを何も知らなかった。知ろうとしないことは罪だ」

みたいなことを言います。
友達は「それはしょうがない」
と労わるような言葉を言いますが、
主人公はまたきっぱりと

「知ろうとしないことは罪だ」

と言います。

その時の友達の顔が
それは自分に言われているような
イヤミのような説教のような、
「知ろうとしないほうが楽」
を選択した二人にグサグサささった言葉だったのでは
ないかと思いました。

映画は西原さんの原作の毒を全部ぬいちゃった感があり、
あれれ?な感じでしたが、
この映画のおかげで原作を改めて読めたことに感謝します。

原作の子供時代の主人公の女の子が
「おかあさんのおっぱいさわりたい」
と心の中で思うのだけど我慢してるんすよね。

本屋で涙ちょちょぎれそうになった。

「もう大きいんだから」
って言うのやめよう。


オススメ原作

女の子ものがたり女の子ものがたり
(2005/04)
西原 理恵子

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
女の子ものがたり 映画予告

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/115-082b7616
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。