スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓びを歌にのせて 

どういう映画かまったく知らずなにげにWOWOWでみました。
最後までタイクツせずにみちゃいました。

私はものすごい音痴なので歌うことを極力さけていますが、
この映画をみるととても歌いたくなります。
歌っている時の村の人達の楽しそうなこと!

聖歌隊のメンバーはそれぞれ悩みを持っていて
みなずっと何年もその感情を押し殺していました。
でもダニエルとの出会いでみなその感情を
素直に表に出していきます。

私が印象深かったのはデブといつもバカにされて
いたことをずっと我慢していたのを
子供のように床にひっくりかえって泣き怒ったシーンです。
ちゃんと言いたかった相手に訴えたところ。

あと合唱コンクールに参加するのを猛反対したダニエルに
おばあさんが「なぜいけないの?」
とキョトンとして言うシーン。
そして参加することになって嬉しそうにするおばあさん。
目がキラキラしてみてるこっちもワクワクしました。

素直に自分をさらけ出して解放されていく人々に対し、
つまらないプライドにがんじがらめになり
どんどん自分を追い詰める人々。
「アメリカン・ビューティ」と同じ印象を持ちました。

でも最後は悲しいよね。
ダニエルは幸せかもだけど、彼女は!?
・°・(ノД`)・°・
そりゃないぜ。

歓びを歌にのせて歓びを歌にのせて
(2006/06/21)
ミカエル・ニュクビスト フリーダ・ハルグレン

商品詳細を見る





コメント

よく拝見しています。いつも日記凄いですね。僕も頑張ります。ここのところ寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/33-39592a67

歓びを歌にのせて

世界的に有名な指揮者、ダニエルは、病気に倒れて第一線を退き、故郷の村に戻ります。音楽から離れるつもりでいたダニエルですが、村の聖歌隊の指揮を依頼され、彼らの音楽を愛する心に惹かれて、引き受けることになります。 聖歌隊のメンバーには、夫のDVに耐えながら...

  • [2008/10/20 06:58]
  • URL |
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ |
  • TOP ▲

歓びを歌にのせて

2005年第77回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。 世界的に有名な一指揮者が体を壊しその第一線からはずれ、自分の幼い頃育ったスウェーデン北部にてその後の人生を送ると決意する。最初は音楽はやめたと、取り合わないダニエル(ミカエル・ニュクビスト)だったが...

  • [2008/10/20 16:09]
  • URL |
  • シャーロットの涙 |
  • TOP ▲

★「歓びを歌にのせて」

2004年のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。 ドイツかと思ってたら、スウェーデンでした。

  • [2008/10/21 00:41]
  • URL |
  • ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。