スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチミツとクローバー 

マンガは未読ですが、アニメはみてました。

甘酸っぱいセイスンのカホリを味わえるかと期待しましたが
何もニオイませんでした。残念!

最初は自分が歳をとりすぎたからなのかと思いましたが、
アニメでは胸キュンなシーンが所々あったので
(いや、自分でもびっくり!こういうのまだ楽しめるんだ私)
映画はやはりつまらないのかも知れないです。

ただ胸キュンなものは伝わらないのだけど、雰囲気で
最後までみせてくれる映画でした。

まず色が綺麗。
女の子がかわいい。
加瀬くんが出てる。(ファンなの)
ファッションが好み。
アニメだとどうしても細かいディテールを省略してしまいがちですが
実写ではすてきな服がいっぱいでよかったです。
男の子達の服装も好き。
特に真山くんのかっこが好み(・∀・)
先生もよかったなぁ。

映画はアニメ特有のものを全て排除してありました。
リアルさから遠のくしコメディっぽくなりすぎるからなのかな。

そのせいか各キャラクターの雰囲気がアニメとは違ってました。
竹本君とはぐちゃんは同じ雰囲気ありましたが、
他は違いました。
特に真山君が全然違う。(森田センパイも全然違うけど気にならなかった)
本来、竹本君の役割な部分を真山君がやってしまっているので
竹本君の存在がすっかりかすんでしまってました。
それに映画の真山君は不気味すぎ。
ダブルストーカーも片思いのせつなさをあらわすどころか
逆に怖かったんだけど。

エンディングでスピッツの曲が流れた後、急に不自然なアイドルちっくな
曲が流れ出し、そこで初めて竹本君役の男の子が嵐のメンバーのひとりと
気付きました。
あのエンディングだけ超浮いてました(´Д`;)
森田センパイが自分でつくった彫刻を破壊するシーンの意味が
嵐のエンディングを選択したということでぶちこわしではないかと。
映画と言ってること違うジャン!
と思ったのでありました・・・。

ハチミツとクローバーハチミツとクローバー
(2008/10/24)
櫻井翔 蒼井優

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
ハチミツとクローバー 映画予告


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/37-a55951f7

『ハチミツとクローバー』(2006)/日本

監督:高田雅博出演:櫻井翔(『ピカ☆ンチ』)、蒼井優(『花とアリス』『男たちの大和』)、加瀬亮(『パッチギ!』)、関めぐみ(『8月のクリスマス』)、伊勢谷友介(『CASSHERN』)、堺雅人(ドラマ「新撰組!」)、西田尚美、中村獅童公式サイトはこちら。(C)2006「...

ハチミツとクローバー

バイトの初出勤で疲労困憊なあきです。 バイトをかけもつことにしたのですが、その初出勤日でしたw さて、この前見た映画の話でもw DVDを3つみたのですがその中のひとつ 「ハチミツとクローバー」です。 『誰かを好きになっても 必ずしもその相手が自分を

  • [2008/11/13 22:43]
  • URL |
  • 街ゆく猫だって空を飛んじゃう街で |
  • TOP ▲

ハチミツとクローバー (池袋シネマサンシャイン)

【僕は、自分が彼女のために出来ることの少なさ、小ささに、愕然としていた―――竹本祐太】  感動したとか、切ないとか、可愛いとか、...

  • [2009/01/13 01:44]
  • URL |
  • たいようの映画の感想 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。