スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-20 怪人20面相・伝 

試写会に行ってきました。
なんの情報も知らずに観にいったせいか楽しめました。
エンドロールで原作が「北村想」さんだと知りました。
むか~~しお芝居見に行ったことあります。

家に帰ってきてぐぐったら、スタッフは「三丁目の夕日」の
方たちだったことを知りました。
なるほど~そういえばという感じです。

最初は映画の話よりも
日本映画のCGもここまできたんだなぁ、とか
映像がデジタル(だよね・・たぶん)になったせいか
綺麗になったもんだよなぁ・・・
と久々の映画館の鑑賞を楽しみました。

お話も結構楽しくて最後まであきずに物語に引き込まれました。
私はオーバーな演技が苦手なのですが、
これはこのお話にあっていてまったく不快感がありませんでした。
ベタなネタも「三丁目」より気にならずに見れました。
私は「三丁目」よりも好きかも。

松たかこさんの演じるお嬢様がとても魅力的でおもしろく、
館内も笑い声がおこっていました。
お風呂の後のシーンが一番受けていましたが
途中で金城さんが演じる平吉が怒り出したとき、
そ、そうだよな、笑い事じゃないな・・
とドキッとしました。

怪人20面相は変装の名人なので
ラストにかけて
「誰が20面相にばけているんだろう・・・」
と推理を楽しみました。
私は金庫にある絵をみてニヤリとした小林少年をみて
「きさまかぁ~~!!」
と思っておりました。
だってすごいあやしい笑みだったもん!!

本当の20面相は誰に変装してるのか・・・
それは映画館に行って確かめましょう・・・。

しかし、あのオチって原作者(江戸川乱歩)はどう思うのだろう・・。
ちょっとだけ「いいのか?あれで??」
と思いました。

気軽に誰でも楽しめる、正月にはぴったりの映画だと思います。


原作本

怪人二十面相・伝 (小学館文庫)怪人二十面相・伝 (小学館文庫)
(2008/09/05)
北村 想

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
K-20 怪人20面相・伝 映画予告


コメント

こんにちは☆
私は「二十面相が誰か?」なんてまったく考えていなかったので「おおー!そうきたかー」なんて思っちゃいました☆
お正月にかるーく観れるような作品でしたね♪

きららさんへ

確かにかる~くみる映画ですよね^^

引っ越しちゃったのね。(T^T)

淋しくなるわぁ。。。(T^T)
また仲良くして下さい。m(__)m

私も試写会行きました!
あまり期待してなかったけれど
面白かったよね。
本当に正月映画に見てほしいって感じでした。
松たか子はよかったけれど、
あの時代のお嬢様にしては
とうがたちすぎてると思いました。(爆)

laerlさんへ

最近ぽちくまが全然当たらない><
映画は私も全然期待しないで観にいったので
意外と楽しめちゃったよ。

お気に入り。

私もぽちくま、全然あたらないよ。(T^T)

pingaちゃんのこのサイト、
アメブロ以外のお気に入りに登録させて頂きました。(^^)
今後ともよろしくお願いします。

Re: お気に入り。

こちらこそ これからもよろしくです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/47-c90ebf43

映画 『K-20 怪人二十面相・伝』

  ☆公式サイト☆江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。?『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフによるノスタルジックな映像美も見もの。極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術...

  • [2008/12/12 06:44]
  • URL |
  • きららのきらきら生活 |
  • TOP ▲

『K-20 怪人二十面相・伝』

-----これって、最近よく聞くけど どういうお話ニャの? 「フォーンは、怪人二十面相は知っているよね」 ----うん。明智小五郎の宿敵でしょ? 江戸川乱歩の原作で 助手に小林少年がいるんじゃなかったっけ。 「そう。 でもこの映画は、劇作家として知られる北村想の原作を...

  • [2008/12/12 20:48]
  • URL |
  • ラムの大通り |
  • TOP ▲

K-20 怪人二十面相・伝

映画「K-20 怪人二十面相・伝」の感想です

  • [2009/01/07 09:49]
  • URL |
  • ジャスの部屋 -映画とゲーム- |
  • TOP ▲

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、

  • [2009/01/14 16:14]
  • URL |
  • ★YUKAの気ままな有閑日記★ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。