スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 三丁目の夕日 

とても評判いいみたいですね。
2もヒットしているようですし。
DVDで鑑賞しました。

第一印象はすごいベタだな~というのが感想です。
これが大ヒットしたんだというのがちょっと驚き。
でも踊るなんとかの映画のヒットよりはずっといい。

ちょうどクリント・イーストウッドの「硫黄島」シリーズをみた後なので
たった10年くらいでこんなに復旧したんだな~と
なんか感慨深いものがありました。
2の予告編でちらっと戦争のことについて語ってるシーンが
ありましたがちょっとジーンってしちゃった。

昭和30年代を知らないのでノスタルジーに浸って楽しむということはありません。
あの時代を知っている人達は楽しめるのかな?

ベッタベタなんだけど最後の子供を払いのけても払いのけても
だきついてくるシーンはううっときました。

しかしほんとベタな映画や~(・∀・)


ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]
(2006/06/09)
吉岡秀隆 堤真一

商品詳細を見る



YouTubeテレビ
ALWAYS 三丁目の夕日  映画予告




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/69-7328c4fd

ALWAYS 三丁目の夕日/堤真一、吉岡秀隆、小雪、掘北真希

いやぁぁぁ、ヨカッタぁぁぁ、もぉ最高に笑顔と涙があふれこぼれるハートウォーミングな素敵な作品でした、感動的ですっ。女性だけではなく年配の男性のすすり泣きが劇場のあちこちから聞こえてきましたヨ。もちろん私もとっても気持ちよくボロ泣きしちゃいました。原作の...

  • [2009/02/09 07:54]
  • URL |
  • カノンな日々 |
  • TOP ▲

『ALWAYS 三丁目の夕日』

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版 第29回 日本アカデミー賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞 他授賞 CAST:吉岡秀隆、小雪、堤真一 他 東京タワーが完成する昭和33年、東京。小さな町工場の鈴木オートやその向かいに住む貧乏小説家の茶川(吉岡秀...

  • [2009/02/09 09:14]
  • URL |
  • Sweet* Days** |
  • TOP ▲

DVD『ALWAYS 三丁目の夕日』

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版(2005/日本) 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋...

  • [2009/02/11 23:47]
  • URL |
  • みかんのReading Diary♪ |
  • TOP ▲

ALWAYS 三丁目の夕日

評判いいですね、この映画。 観よう観ようと思っていると、TVで放映。 ラッキー。(^^) 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む小さな町工場に 青森から集団就職で六子がやってくる。 向かいの駄菓子屋の茶川は、 芥川賞の選考に残った経験がありながら...

  • [2009/02/17 22:17]
  • URL |
  • 映画、言いたい放題! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。