スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア 

先月、最終シーズン6の最終回がWOWOWで放送されました。
(※この記事は2008年4月に書いたものです。)

前にも書いたけど 、私はこのドラマが大好き。
(ですが、全部みたわけではないです。)
(※その後、レンタルで1,2シーズンもみました。見ていないのは6シーズンの前半のみです。)

最終回は賛否両論だったそうですが
こういう場合、すごくつまらないかおもしろいかのどっちかですが
私の感想は
まさにこのドラマらしい終わり方だったなぁ
というものでした。

それはエンディングの曲にも表れています。
このドラマは毎回エンディングに違う曲が流れます。
さて最終回は何の曲が流れたのでしょう。

それにしても海外ドラマって何年も続くから、
キャラクターに愛着ができてしまい
最終回がとてもさみしい。
(ERも終わるみたいだし…(´Д⊂グスン)
最後の方はポーリーにまで愛着持っちゃったよ。

6シーズン後半で好きなシーンは
ソプラノが息子に
「いいやつなのは悪いことじゃない」
と言ってるとこ。
涙がちょちょぎれました。

「レディ・イン・ザ・ウォーター」という映画で
「最近の映画はキャラクターに心理をしゃべりさせすぎる。」
みたいなセリフがありました。
ずーっと前に日本の昔の俳優さんが
「あそこまでわざとらしい演技しないとお客さんはわからないのだろうか?」
と嫌味でなく素朴な疑問という風に言っている方がいました。
同じように思っている方はこのドラマはオススメです。

まぁこのドラマの場合はそれをセラピストに語るという行為で
視聴者にわかりやすくするとういう方法をとっていますが。


YouTubeテレビ
ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア オープニング

ニコニコ動画テレビ
ザ・ソプラノズfile
メインキャストと監督・撮影スタッフのインタビュー集



ザ・ソプラノズ 2つのファミリーを持つ男<ファースト>セット1 (DISC1~3) [DVD]ザ・ソプラノズ 2つのファミリーを持つ男<ファースト>セット1 (DISC1~3) [DVD]
(2008/07/09)
ジェームズ・ガンドルフィーニ ロレイン・ブラッコ

商品詳細を見る

周りでソプラノ観てる人いないから
ここで吐き出します~。

なんで全話セットじゃないんだろ。↑
1シーズンと2シーズンの不満な点は声優さんが
テレビ放送と違うところ。
1シーズンの主役のトニーの声を俳優の渡瀬恒彦さんが担当してます。
テレビを見慣れている私は多いに不満。
渡瀬さんの声はしぶすぎて合ってないと思う。
トニーは普通のおっさんぽいところもあるからそういうのも表現できないと
ダメだと思う。
セラピストの声優さんも1,2シーズンとも違う人が担当されていて
特に2シーズン目の声優さんはあきらかにミスキャストだろ!って思う。
声にお色気あっちゃダメなんだよー><
クールなセラピー中の姿に萌えてるんだからさぁ。
セラピー中の二人はただ会話してるだけなんだけど
なんかエロいもの感じるんだよね。

この前ERみてたら3シーズンに出てたグロリア役のアナベラ・シオラが
カメラマン役で出てた。
グロリアの時と全然雰囲気違ってすごいなぁと思いました。
グロリア役の時はすごくセクシーな女性を演じています。

ポーリーも1シーズンからずっと観てたら大好きなキャラクターになっちゃいました!
ポーリー最高ww

子供がいなかった頃はなんとも思わなかったけど
息子のアンソニーもこのドラマにはとてもいいスパイスに
なってると思う。
クソ生意気な10代の若者っぷりが笑えるし、いとおしい。

とにかくどのキャラクターもエピソードも魅力的で
大好きなドラマなのです~。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/72-a7be7c9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。