スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストフード・ネイション 

映画館で鑑賞しました。
結構期待してみにいきましたが…。
どうもあまり楽しめない。
一歩引いてみてしまいます。

外国映画で飲食店で働いてるこが
気に入らない客の料理につばを吐きかけるシーンが
ありますが、この映画でも出てきました。
私は飲食店の店員さんを絶対怒らせないようにしようと
心がけております…。ビクビク。

で、なんでこの映画に壁ができていまうかというと
ラストシーンで女の子がお金の為に嫌々精肉工場で働くことになり
涙を流しながら牛の内臓を洗うシーンがあるんですけど、
彼女はかわいそうなんですけど、
だけど
なんか
こういう撮り方すると
本当にこういう仕事している人に失礼なんではないかという
思いが沸いてきてしまうのであります。

大切な問題提議もありますが
どうもこの映画はあの大学生の行動と
同じレベルのような気がします。

説得力が弱い。
あとハンバーガーに牛のフンが…っていうのも
最近の食に関する事件ブームのせいで
麻痺っちゃてあまり驚かなかった。(やべ~)

原作が2001年に発表とのことなので
現在はこういったひどい経営をしている会社が少なくなって…
じゃない、なくなっているといいなぁと思います。

ファーストフード・ネイション デラックス版 [DVD]ファーストフード・ネイション デラックス版 [DVD]
(2008/09/05)
グレッグ・キニア イーサン・ホーク

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
ファーストフード・ネイション 映画予告



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/80-801fc292
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。