スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかい生活 

タイトルからして心がほんわかする
やさしい気持ちになれる映画かとおもいきや全然違った。

この映画は何を言いたいのだろう?
どうしたいのだろう?
と思いました。

主人公の女性は町の写真を撮ったり散歩したり、ブログを書いたりと
きままな一人暮らしを楽しそうにすごしているですが、
ものすごく寂しい空気を感じました。

それはあとで彼女の事情がわかってきて
だからかな?と思いました。

主人公の女性が鬱状態の時の表情が
小さな甘えた子供のようにみえました。
子供の頃はどんなにわがまま言ったり嫌な態度を
とっても許してくれる親の存在がありました。
が、彼女には誰もいなかった。

そしてやっとそんな存在が出現します。
それなのにあのオチはひどいだろ。

あのオチにする意味は!?
まったくもってわからない。
ふりだしに戻る、じゃん。

非常に暗い映画で私は好きではありません。


やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]
(2007/01/26)
寺島しのぶ 豊川悦司

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
やわらかい生活 映画予告


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinga0302.blog37.fc2.com/tb.php/83-9bc3a1f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。