スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイヤーケーキ 

好調なうちに裏社会から足を洗おうと決意した
名もなき麻薬ディーラー(ダニエル・クレイグ)。
ある日、彼は裏社会の大御所エディ(マイケル・ガンボン)の
麻薬中毒の娘を捜し出すよう命令される。
さらに、あるギャングが手に入れた100万錠のエクスタシーを
売りさばくことになった彼は、
この2つの仕事を最後に引退しようとするが……。
(シネマトゥデイ)
-----------------------------------------------------------------
↑を読むまでは
主人公は名前で呼ばれたことがなかったとは
見ていてまったく気付きませんでした。

大勢の人物やマフィア組織の関係が少し分りにくいのですが
とてもおもしろかったです。
おもしろいといっても、「ダイ・ハード4.0」 のようなものとは
違うので単純に楽しみたい人には不向きかも知れません。

「トランスフォーマー」 が男の子の映画とすれば、
これは男の映画という感じでしょうか。

アメリカドラマの「ソプラノ哀愁のマフィア」が好きな人には
オススメかも。ノリが似ています。
なんというか、普通っぽい感じがいいのです。
大げさじゃないというか。
やってることはすごいんだけど^^;ヤクザだから。
あとBGMに流れる音楽も好みです。

複雑な人間関係を除けば、次から次へと
どんでん返しがあり、とてもワクワクします。

ラストシーンはなんかうなるものがありました。
死にたくなくて足を洗ったのに
そんなことでそなるのかぁ。ううむ。
なんとはかない。

女って一見添え物のようにみえるけど
どんなすごい人でもそれで足元すかされる物語って
結構あるような気がする。

余談だけどあのヤクザのジャージファッション。
「ソプラノ」でも思ったけど、
世界共通なのだろうかと思ってしまいました。


レイヤー・ケーキ [DVD]レイヤー・ケーキ [DVD]
(2008/12/19)
ダニエル・クレイグ コルム・ミーニイ

商品詳細を見る


YouTubeテレビ
レイヤーケーキ 映画予告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。